top of page
検索
  • 執筆者の写真FC.ALBAスタッフ

上手い選手? いやいや、恐い/怖い選手を目指せ

更新日:2021年10月25日

タイトルにある通り、私がサッカーをしていた小学生の頃(もう30年前?)に比べて、

サッカーをする環境はハード、ソフト両面とも良くなり、小学生のスキルレベルは劇的に上がっていると感じる。


一方で、タイトルの通り、「怖い/恐い選手」が増えているか?と聞かれれば、私はNoだと思う(もちろん、日本全体、大阪全体を見たわけではないので、あくまで個人的な見解)。

選手のスキルレベルは底上げされたものの、逆に均質化されて、尖ったものが鋭くなるのではなく、丸くなってはしないだろうか。パスやドリブルは上手いが、ゴールに対して獰猛に、直線的に向かう選手は、「ボールを失うな」と怒られてはないだろうか。


自戒も込めて、このブログを書いているわけだが、アルバのエース、FWには、必ずタイトルの通り、怖い/恐い選手になることを意識させる。サッカーは、いくら上手くても、点を獲れないと勝てないからだ。

だからこそ、常にゴールを狙う、相手DFが嫌なところを突く、裏をかく等を徹底的に指導する。何か方法論があるわけではないが、試合や練習のシーンごとに、アドバイスを送り、感覚を植え込んでいく。それを自分で意識して、再現できれば褒める。そして、無意識にできる状態まで擦りこんでいく。そして、武器になる。個人にも、チームにも。


Jリーグの下部組織や強豪クラブからオファーを受けてきた選手たちは、必ずこの点が評価されている。これが全ての答えではないが、間違いではないのだと思う今日この頃である。


さぁ今日も練習でダイヤモンドの原石を探そう。

------------//------------//------------//------------

仲間と切磋琢磨し、個性を磨きましょう‼️

セレクションもありません✨

他スクールとの掛け持ちOK‼️土日コースも大歓迎‼️


体験を希望される方は、ホームページの公式LINEアカウントよりお問合せください❗️

公式LINEアカウントよりLINEを開く→友達追加→メッセージ📩でお問い合わせ下さい‼️

DMでも受け付け致しております✨

お早めにお申し込み下さい‼️


閲覧数:141回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page